スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんの声優

ドラえもんの声優は新旧どちらが良いのか。

これはドラえもんの声優が変更されてから、もう何度も何度も話題になったことがあるテーマです。

しかしこれは、どれだけ話し合ったところで、だからどうなので終わってしまう話題です。

声がしっくりこないというものやイメージが違うという意見が良くありますが、たぶんこれは新ドラえもんしか知らない子どもが旧ドラえもんを見ても、同じことを思ってしまうのではないでしょうか。

結局どちらの声を長く聞いてきたかという主観で意見を言っているだけなので、良い悪いという評価はあてになりません。演技力などもふくめて考えれば、ベテラン揃いの旧ドラえもんの声優陣に軍配が上がるのは確実と言っても良いでしょう。

しかし単純に好き嫌いで言っているだけなのだから、その意見が今後のドラえもんキャスティングに影響を与える可能性は0です。

もしかしたら何かの記念作品で戻すということがあるかもしれませんが、そんなことをしても、新しい声優に対して失礼なものになるだけなのではないでしょうか。

年齢という大きな問題を前にして声優変更をして、真声優陣もとても頑張っています。

面白半分で変更したもので無い以上、現行体制でずっと続いていくと思います。
スポンサーサイト

ドラえもんの誕生日

ドラえもんの誕生日をみなさんは知っていますか?

これはドラえもんという漫画が誕生した日のことではなく、作品内で明確に定められたドラえもんが誕生した日のことです。それは誕生日ではなく製造日なのではないかというツッコミは、夢が無いのでやめておきましょう。

ドラえもんの誕生日は2112年9月3日となっています。

現実問題として実現するかどうかはともかく、おそらくこの文章を読んでいる人でそこまで生きている人はたぶん居ないと思いますが、とにかくこの日にドラえもんは誕生しました。

この日付にはちょっとしたものが隠されています。

ドラえもんファンなら数字の並びをみて、何か思い当たる節があるのではないでしょうか。

そう、これはドラえもんの身体データと同じ数字が使われているのです。

ドラえもんは129.3センチメートル、129.3キログラム、129.3馬力と、身体データのほとんどに129.3という数字がふくまれています。

これは小学4年生の平均身長から持ってきたものですが、1293という数字の並びがドラえもんの誕生日にも使われているのです。ちょっとした豆知識ではありますが、覚えていると面白いものですね。

たぶんコアなドラえもんファンの間では常識なのかもしれませんが、話の種くらいには使えるかもしれませんね。

ドラえもんの都市伝説

ドラえもんの都市伝説ってみなさんはご存じでしょうか。

これは今の世代の子ども達にとっては全く知らないことかもしれませんが、1986年頃にドラえもんの都市伝説が流行しました。

その内容は、ドラえもんの最終回についてです。この話はいくつかパターンがあるものですが、のび太が植物人間になるというものがほとんどです。

植物人間状態になったのび太をドラえもんが天国に連れて行くというものや、そもそもドラえもんは心身障害者であるのび太の作り話であるというものです。

ドラえもんの都市伝説に限らずこういう作り話というのは、なぜかダークな内容が多くあります。

原作が明るいから際立つと言われればそれで終わりですが、冷静に考えてみると作者も会社もこんな内容を許すわけが無いというものがほとんどですね。それこそこの噂こそが妄想以外の何物でもありませんから。

しかしこういった都市伝説が誕生するあたり、ドラえもんがいかに広く知られていたのかという目安になっている気がします。

現在はインターネットがあるおかげで、こういう話の真偽はすぐに確認することができるようになりました。情報伝達にとぼしい昔だからこそ、こういった話が成立したのかもしれませんね。

ドラえもんの壁紙

ドラえもんの壁紙を探すなら、日本だけでなく海外のホームページを探してみるという方法もありです。

ドラえもんという作品は海外よりも国内の方が人気があるので、壁紙の最大数で言えば国内の方が数多くあります。

しかし海外はこういうもの、特に著作権に関して日本よりもフリーダムな風潮があるので、ドラえもんの壁紙が沢山まとめられているホームページがけっこうあるのです。

海外のホームページは何だか怖いという人もいるかもしれませんが、そういうページの壁紙部分にリンクが貼ってある紹介ページから行けば、確認されているという安心感があるのではないでしょうか。

ドラえもんの壁紙をどういう目的で使うのかによって、探し方にも色々あると思いますが、基本的にはインターネット検索サイトを使えばすぐに見つけることができます。

画像検索を使ってドラえもんと入れてみれば、ドラえもんの壁紙が沢山見つかるのです。ただしこういう壁紙は昔に作られたものが多いので、最近主流になったワイド画面には対応していないというものがほとんどです。

全画面に引き延ばしてしまうと、妙に太ったドラえもんになってしまうこともあるので注意して下さい。できれば自分で作れれば良いのですが、やはり人が作ったものの方が綺麗で使いがいがありますね。

ドラえもんの名言

ドラえもんという作品は、時々子ども向けとは思えないくらい重い台詞が出てくる時があります。

基本的にそういう名言が出てくるのは劇場版などの、ドラえもん達も重たいテーマを持って頑張っている時です。

と言っても普段の話で名言が出ないというわけではありません。時には名言ではなく迷言になっているものもありますが、みなさんはドラえもんの名言ではどのようなものが好きなのでしょうか。



ドラえもんの名言で真っ先にあげられるのは、未来に変えるドラえもんが安心できないと、のび太が自分の力だけでジャイアント喧嘩をしている時の台詞「ぼくだけの力で、きみにかたないと・・・・・・・。

ドラえもんが安心して・・・・・・、帰れないんだ!」というものです。これはもう文句無しのナンバーワンと言っても良いのではないでしょうか。劇場版のドラえもんで言えば、鉄人兵団でしずかちゃんが言う「ときどき理屈に合わないことをするのが人間なのよ。」というものです

。これはもう小学生が言う台詞ではありませんね。ここまで重たいことを言える彼女は、将来どんな大人になるか気になる所です。まぁ、のび太の妻というポジションなのですが…。

探してみるとドラえもんの名言はさまざまなものが見つかります。今読み返してみると、新しい発見があるかもしれませんね。

ドラえもんゲーム

ドラえもんの公式サイトで提供されているドラえもんゲームは、子ども向けでありながらもけっこう楽しめるものが沢山揃っています。

FLASHで作られたゲームということや、どらえもんということで侮ってしまう人もいますが、ドラえもんゲームは予想以上に面白いものが揃っていますよ。

ドラえもんと言えば子ども向けというイメージは間違っていません。しかし私達にもドラえもんを純粋に楽しんでいた時代があったことを忘れてはいけません。



ドラえもんゲームはそういう部分を刺激してくれて、色々なことを思い出すこともあります。ゲーム自体は単純なものですが、こういうものもあったなぁと、当時のドラえもんを楽しんでいた時の気持ちがよみがえる人も多いのではないでしょうか。

クイズなら何とかなるんじゃないかなと思っていましたが、やってみるとけっこう忘れている部分が多くてちょっとショックを受けてしまうこともあります。

過去にドラえもんが好きだった、今でもドラえもんが好きだという人なら、ドラえもんチャンネルのゲームは楽しめると思いますよ。

真剣に楽しむというよりは、ちょっとした暇つぶし程度にやるものですが、こういうものも侮れないということを再確認できました。

ドラえもんズ

ドラえもんの声優が変わってからだいぶ時間が経ち、現在の子ども達はもう大山のぶ代版のドラえもんの声が思い出せなくなって来たという世代も出てきたと思います。

そのことにどこか寂しさを感じてしまいますが、それよりも一つ気になる事があります。それはドラえもんズはもう見ることができないのだろうかという点です。

ドラえもんズは、未来におけるドラえもんの親友達が出てくる作品です。

その歴史は3DOというマイナーゲーム機(持っていました)で発売されたゲームから始まりました。

そのゲームだけで終わらせるには惜しいと思ったのか、最初からメジャーにすることが前提だったのかは分かりませんが、その後何度か劇場版アニメとして作られて1996~2002年まで続いていた作品です。

このドラえもんズには特有のファンがいて、なぜか毎年のようにドラえもんズが復活するという噂話が出てきます。

そこで気になるのが、もし本当に復活したのなら、その時の声優陣はやはり変わってしまうのかということです。ドラえもんズが復活するのは嬉しいことですが、やっぱりそういう部分は極力変えて欲しくないと思ってしまいます。

できればオリジナルのままでの新作が見たい所ですが、一回くらい作ってくれないかなぁ。

ドラえもんチャンネル

大人でも子どもでも、ドラえもん好きならチェックしておきたいのがドラえもんチャンネルです。

ドラえもんチャンネルはドラえもんの公式ページ総本山で、全てのドラえもんファンが満足できるくらい充実した内容になっています。

現在進行形で続いているアニメの内容から、こんなことを覚えている人はあまり居ないというコアなものまであり、ドラえもんファンにはたまらない内容になっています。

今さらドラえもん?と思っている人でもドラえもんチャンネルを見ると、その懐かしさからじっくり見てしまうことも多いのではないでしょうか。ちなみにドラえもんチャンネルではFLASHを利用したゲームがいくつも公開されており、ここにも懐かしいネタが沢山ふくまれていて、つい色々なゲームで遊んでしまいます。

特に面白いのはコミックチャンネルです。ここはドラえもんの漫画がちょっとしたアニメーションや効果音付きで読むことができるので、知っているエピソードでもちょっと新鮮な気持ちで読むことができます。

さすがに声が付くようなことはありませんが、こういう楽しみがあるのもドラえもんチャンネルの良い所です。

最近ではすっかりドラえもんのことは忘れてしまったという人でも、ここを見れば色々と昔の思い出がよみがえるかもしれませんよ。

ネチケットドラえもん

ネチケットをドラえもんで勉強できるホームページがあります。

ネチケットというのは、いわゆるインターネットでのエチケットを略したものです。軽視している人もいるようですが、これを怠ったせいで大変な目にあったという人も少なくありません。

時には犯罪に繋がってしまうようなことをして、逮捕されてしまう人もいるくらいです。インターネットはどんな情報も手に入れられることができる便利なものですが、使い方を間違えるととんでもないことになってしまいます。

こういうことを避けるためにも、子どもの頃からネチケットを勉強させておくことが重要です。そういう意味ではネチケットをドラえもんのキャラクターを使って勉強できるというのは、とても良い試みかもしれませんね。

内容どころかホームページもかなりシンプルなので、ここが作られたのはけっこう前の話かもしれません。でも古いからといってそのままにするのではなく、こういうものこそもっと色々な人に知ってもらうようにした方が良いのではないでしょうか。

ネチケットをドラえもんで勉強するこのホームページは、今の大人が見てもためになることが書いてあります。

どうせ簡単なことしか書いていないとバカにせずに、自信が無い人は見ておいた方が良いと思いますよ。

バイオレンスドラえもん

バイオレンスドラえもんと聞くと、みなさんはどのようなものを思い浮かべるでしょうか。

バイオレンスという言葉は、ドラえもんとは全く関係が無いように思っている人もいるかもしれません。

もしかしたらインターネットで良く見かける、誰かが描いたバイオレンスドラえもんを思い浮かべるという人もいるかもしれません。しかし原作のドラえもんも、実はけっこうバイオレンスだったということはご存じでしょうか。

ちょっとコアなドラえもんファンなら、バイオレンスドラえもんと言われれば2つのものを思い出します。

1つは本当に初期の頃の話で、ドラえもんがネズミに怯えるあまり、ネズミ退治用に兵器を持ち出すというものです。

ひみつ道具ではなく純粋な兵器です。

お前はお手伝いロボットというポジションではないのかとツッコミを入れたくなるくらいのものでした。地球破壊爆弾という名前なら、知っている人も沢山いるのではないでしょうか。

2つめは過去のドラえもんに数時間おきに起こされてしまい、堪忍袋の緒が切れてしまったドラえもんです。

あのドラえもんが「野郎ぶっ殺してやる」という台詞を使ったインパクトは、筆舌しがたい衝撃を受けました。

すっかり丸くなってしまいましたが、初期の頃はこういったバイオレンスドラえもんと言われる姿があったのです。

夢をかなえてドラえもん

夢をかなえてドラえもんという曲は、昔ドラえもんを見ていたけど今は見ていないという人にとって、聞いたことがない曲だと思います。

しかし実際に聞いてみると、ドラえもんの曲で久々に大当たりが来たと言えるくらい良い曲なので、ぜひ聞いてみて下さい。

色々な人の評価を見てみると、夢をかなえてドラえもんが高評価の裏側には、この曲の前に使われていた「ハグしちゃお」という曲があまりにも不評だったからという影が見えてくるような気がします。

実際に聞いてみるとこの曲はそんなに悪いものでは無いものです。

しかしドラえもんの曲としてどうなのかと考えると、そこに大きな違和感があります。曲自体は悪くないのに使われる場所を間違ったせいで、評価に大きな下方修正が入ってしまった。

ハグしちゃおはそんな不遇の曲なのではないでしょうか。

そしてこの曲から夢をかなえてドラえもんに変更された時、その反動からか大絶讃の声が出てくるようになりました。

曲自体が良いのは言うまでもありませんが、これでこそドラえもんの歌という感じがして、とても満足できるものだという声が多く見られます。

歌の評価というのはその歌のみで行われるのではなく、どういった使われ方をするのかも関わっているのだということが勉強できたような気がします。
スポンサー
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサー
フリーエリア
出会い系サイトで出会う
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。